雨漏り検査
ブログ

Blog
ブログ 2020.11.19

【不動産管理会社様必見】雨漏りが発生したら、やみくもに修繕する前に『雨漏り検査』をご依頼ください

 

天井の雨染み

 

 

「雨漏り」は早期解決が重要

 

雨漏りが発生した際、早期対応、早期解決が重要です!

早期解決のためには、雨漏りの原因究明が急務。原因がわからずやみくもにコーキングや防水塗料、屋根の葺き替え、外壁の張替え・・・等をおこなったとしても、雨漏りが止まる可能性は低いです。

 

補修したにもかかわらず雨漏り発生した現場

 

何度修理を繰り返しても、雨漏りが一向に止まらなければ、利用者の方(マンションなどの場合、居住者)の信頼関係が損なわれることも考えられます。また、修繕工事を繰り返せば、当然ながら、修繕費用もかさんでしまいます。

 

雨漏りが発生した場合、早期対応、早期解決が重要です!

そのためにも、修繕よりも前に原因を究明する必要があります。

 

 

原因を特定した後に修繕工事

 

弊社の雨漏り検査は、検査によって雨漏り原因を特定した後、報告書を作成し原因箇所のご説明させていただきます。

また、原因を特定していても正しい修繕工事ができていなければ、雨漏りが発生することがありますので、原因の指摘と合わせて、補修方法のご提案をさせていただきます。

 

検査後1週間程で提出させていただきます

 

ピンポイントで原因がわかるため、修繕費用も最小限で済ませることが可能です。

 

 

「何度修繕しても雨漏りが直らない、止まらない」とお悩みの不動産管理会社様

ぜひ、『雨漏り検査』をご依頼ください!

 

お問い合わせ

 

 

CONTACT

お問い合わせ

雨漏り検査に関するご相談・ご質問など、お気軽にお問い合わせください。